まだ、夜ではありません。帰宅するには

まだ、夜では、ありません。
帰宅しますには、早い気がしました。
そして、図書館から出ますと、コンビニのごみ箱に、ごみを捨てに行きました。
そして、歩きながら、またまた小さな声で歌いながら、信号を守り、駅へ向かいました。
丁度、電車が、過ぎていきました。
しばらく、駅についてから、ベンチで座って、次の電車を待ちました。

その日は、知らない間に緊張をしてしまって、反対のホームから、家に帰ろうかなぁと思ってしまいました。
そのほうが、明日、体が休まって、力を発揮できるかもしれないと思ってしまいました。
ですが、休みすぎても、緊張のあまり、家の中で余計なことを考えてしまって悩みそうなので、このまま、帰宅することは、やめました。
そして、電車、きれいな色の車体が見えてきました。
いつになく、車内は、混んでいました。
そして、数少なく空いていました席に、一人で、座りました。電車での移動、目的の駅に着きますと、そちらで、下車しました。
そして、カラオケ店まで、歩きました。